歯周病を改善しよう。正しい歯の磨き方4つのポイント。

 

歯周病は、細菌が原因で炎症が起こる感染症です。

段々と歯垢がたまっていき、放置していると進行していきます。

 

歯垢は口臭の原因にもなる。

そして、その歯垢の中に、歯周病の原因となる細菌が大量に含まれているんです。

 

しかも初期段階では症状がほとんどありません。

 

今では日本人の7割程度が歯周病であると言われていますね。

 

歯周病になると、最悪歯を失うことになってしまいます。

 

そして、心臓病、糖尿病、流産、早産の原因になると、最近の研究で明らかになっています。

 

病院で治療を受けるのが最適だと思いますが、なかなか時間が取れない。

 

そういう方には、普段の歯磨きの方法、やり方を見直してみるということをおすすめします。

 

正しい歯磨きのやり方、4つのポイントをあげてみたいと思います。

 

ポイント1:鉛筆を持つように軽く歯ブラシを持つ
5本の指でぎゅっと歯ブラシを握ってしまうと、どうしても強く大きく動かす横磨きになってしまいがち。鉛筆を持つときのように親指と人差し指で歯ブラシを持ち、中指を添えましょう。この「ペングリップ」に変えることで、動かす大きさや力加減を調整できるようになります。

ポイント2:歯と歯のあいだ、歯と歯茎の境目を重点的に磨く
みなさんが熱心に磨いている歯の表面は、実はさほど熱心に磨く必要はありません。それよりも、磨き残しが出やすい歯と歯のあいだ、歯と歯茎の境目を意識して、重点的に磨きましょう。

ポイント3:歯と歯茎の境目は、小刻みにかき出す
歯と歯茎の境目は、ななめ45度の角度で歯ブラシをあてて、食べかすをかき出すように磨きましょう。歯ブラシは大きく動かさず、小刻みに動かすのがポイント。1ヶ所につき20回は動かしましょう。

ポイント4:前歯の裏側は、歯ブラシを縦にして磨く
磨き残しの多い前歯の裏側は、歯ブラシを縦にあてて磨きます。上下に細かく動かして磨きましょう。

https://hanomedia.jp/knowledge/13

 

軽く歯ブラシを持ってブラッシング。
これは非常に大切だと思います。

私も昔は、ゴシゴシこするように歯を磨いていましたが、軽く持ち、歯と歯の間、そして歯と歯茎の間にフォーカスしてブラッシングするように心がけています。

 

特に歯と歯茎の間は、45度の角度で歯ブラシを当て、小刻みに汚れをかき出すようにすると効果的だそうです。

 

そして、私は特に磨き残しの多いところは、奥歯の外側。

 

力を抜いて、口を大きく開き、意識してブラッシングするようにしています。

 

今回紹介した4つのポイント。

 

知らなかった方も、すでに知っていた方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

この先、自分の歯で、美味しいものを食べられるようにするためにも。

 

<PR>

歯が黄色い、白い歯が手に入れたい

普段の歯磨きでは、歯は白くなりません。

そのためには、専門的なホワイトニング剤を使いましょう。

体に優しく、薬局では売ってない、秘密のホワイトニング方法を教えます。

http://takeki3.wp.xdomain.jp/blog/category/%e6%ad%af%e3%81%8c%e9%bb%84%e8%89%b2%e3%81%84%e8%a7%a3%e6%b6%88%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab/

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

高血圧には「焼き梅干し」が効く!ついでに便秘も解消!
売上高上位100薬品中16種で新たな副作用報告
めまい、ふらつき、現代人特有の不調は“赤ちゃん回帰”で改善!
小学生の30%、高校生の65%が近視に! 子どもを近視にさせないためには?
不摂生でも、健康増進する方法。
「いびき」を軽視する人はこんなにも危ない!
風邪ではないかもしれない。マイコプラズマ肺炎について。
ホクロや吹き出物が表す、体調不良のサイン
スマホ、飲み会、喫煙は逆効果のストレス解消法です
うつ病治療に効果アリのスマホアプリ
冷えやむくみを解消してみよう
水の飲み過ぎは危ない!「水中毒」を防ぐ、体に負担がない水分の取り方
痛風になる前に対処を!尿酸値を下げる3つのポイント
“沈黙の臓器”腎臓が発するSOSは重要です
毎日実践 尿の臭いから健康状態を知ろう!

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP