ダイエットのためにウォーキングにプラスしたい3つのこと

今回のテーマは、ダイエットのためにウォーキングにプラスしたい3つのことです。

 

今この文章を読んでいる方で、ウォーキングをやられている方はどれくらいいるでしょうか?

なかには、マラソンに取り組まれている方もいると思います。

全く運動しないという方もいると思います。

 

ウォーキングというと、なんだか難しいように感じますが、単なる散歩だと考えましょう。

散歩なら、スキマ時間に10分でもいいでしょう。

 

その際に、プラスすると基礎代謝を上げたり、リフレッシュできたりする、散歩の効果をさらにあげることができます。

3つのポイントをあげてみます。

 

腹式呼吸を行う

呼吸には、胸式呼吸と腹式呼吸があります。多くの方が毎日無意識に行っているのが胸式呼吸です。

腹式呼吸は横隔膜を上下させる呼吸法です。胸式に比べ、より多くの酸素を身体に取り入れることができるため、ウォーキング中に行うことで効率的に有酸素運動ができます。

しかも、腹式呼吸は腹筋と背筋を上手に使う必要があるため、ウエストまわりの筋肉や、身体の深部にある体幹を鍛えることにもつながると考えられています。

腹式呼吸のやり方は次の通りです。

まず、息を全部吐き切りましょう。次に、鼻から息を吸い込み、お腹を膨らませて、空気をいっぱい取り入れます。吐くときは鼻からでも口からでもOK。ゆっくり吐きだし、お腹をぺたんこにしながら吸うときの倍の時間をかけるようにします。

腹筋と背筋に意識を集中する

ウォーキングを行う際は、姿勢よく行うことが大切。そのためにも、腹筋と背筋を意識しながら歩くようにしましょう。

筋肉トレーニングは、鍛えている筋肉に意識を集中させると、より効果が高くなるといわれています。同様に、ウォーキング中は、腹筋と背筋で身体の芯を支えるような意識をもつと、ウエスト周辺を鍛えられ、正しい姿勢を癖づけることができるでしょう。

手の指をグー、パーと動かす

ウォーキング中、手の指をグー、パーと開いたり閉じたり動かすようにしてみましょう。手先まで血液が流れやすくなり、新陳代謝を促し、全身の血行促進につながります。単純な動作ですが、続けていると手先がだんだん温かくなります。特に冷え性の方におすすめです。

https://www.life-rhythm.net/walking_kokyu_fukushiki/

 

ウォーキング中に腹式呼吸をするということは、今まで全く意識していませんでした。

 

普段の自然呼吸は、吸うとお腹がへこみますね。

その反対。吸うときにお腹を膨らませて、吐くときにへこませる呼吸法です。

 

これは体幹を鍛えることに効きそうですね。
次のウォーキングからやってみようと思います。

 

そして、腹筋と背筋を意識しながら、腹筋と背筋で身体の芯を支えるような意識を持ちながら歩いてみたいと思います。

手の指をグー、パーと動かすというのも面白いですね。

これによって血流がよくなり、新陳代謝促進につながるようです。

 

この3つを知っていると、次回からのウォーキングが楽しくなりそうです。

 

みなさんもぜひ試してみてください。

 

<PR>

超カンタン・たった「5日で実感するダイエット」

ダイエット方法、世の中にはたくさんあります。

この方法はサプリも運動も必要なし、なので安全、カンタンに スリムを実感できるダイエット方法です。

しかも実践すればするほど、ダイエット効果が上がり、
生活習慣病の予防にもなるというダブルの効果があります。

薬品や器具を使わず、5日間の簡単、安心な方法で健康的な、スリムな体型に!

無理をして、ジム通いやランニングをする必要はありません。

超カンタン・たった「5日で実感するダイエット」

http://www.infocart.jp/e/66780/184397/

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

毎日のアレをやめるだけで痩せる! 「●●断ちダイエット」で簡単痩せ
noimage
ダイエット成功の秘訣 それは「ときどきサボること」
「水毒」を解消し、スッキリ体型を!水太りの解消の仕方
食べる「時間」と「量」にきをつけて!実はダイエットに適していた「カレー」の効能
筋トレせずに代謝アップ!すぐできて、らくらく痩せられる方法2つ!
ダイエット中でも安心! 焼肉の太らない食べ方
ほっそり女子が敬遠している「おデブに導く食べ物」5選
noimage
食べて寝るだけで痩せられる!?驚きのスーパーフードとは
本気で痩せたい人!!厳守すべき5つのルール
ダイエットスイーツは「豆腐わらび餅」で!レンチンだけで簡単に
食べなくても太る!絶対に避けるべき「太るライフスタイル」とは?
糖質制限しているのに、ヘルシーだと思いがちな食品
noimage

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP