酵素力が低下を防いで、体調をよくしよう!

 

今回は酵素について考えて見たいと思います。

酵素とは何か。

消化を助けたり、筋肉を動かしたり、毒素を汗や尿の中に排出する助けをしたり、毒素を汗や尿の中に排出する助けをしたり、体の悪い部分を修復したり、免疫力を高めたり。

 

実に様々な働きがあるんです。

 

酵素の主成分はタンパク質なので、タンパク質をとっていれば、問題ありません。

 

でも、日常生活のなかで、無駄なことをしていると、酵素が無駄に使われてしまいます。

 

つまり、体調を良くしようとしている体の働きを、妨げる事になります。

 

そこで、今回は、酵素を減らさない習慣を考えてみたいと思います。

 

HALLOMの記事を参照しました。

 

酵素力を低下させるNG習慣10

NG1 過食

 食べ過ぎは消化酵素を大量に使ってしまいます。そうなると代謝用の酵素が消化に回されるため、代謝がとどこおり、肥満、肌荒れなどさまざまな不調が起こったり、免疫力が低下して慢性病を招いたりします。

◆解決策

 食事は腹六分目が理想!腹八分目から始めましょう。

NG2 食べてすぐ寝る

 人の生理リズムでは、午後8 時から午前4時までは「吸収と代謝」の時間(P 67)。この時間帯に食べてすぐ寝ると、休息すべき消化酵素を無駄に使ってしまいます。また酵素のはたらきも弱いので、消化不良を招きます。

◆解決策

 午後8時までに食べ終わり、寝る前3 時間は食べないようにしましょう。

NG3 肉・魚・卵をとり過ぎる

 動物性たんぱく質のとり過ぎは、消化酵素の大量消費を招きます。おまけに消化しきれなかったたんぱく質は窒素残留物となって血液をドロドロに汚して、全身に悪影響を及ぼします。

◆解決策

 動物性たんぱく質は控えめに。食べたときは、その2倍以上の量の生野菜、果物を食べましょう。

NG4 生食が少ない

 酵素は48℃以上になるとはたらきが止まります。そのため長時間加熱したものや、レンジ調理したものに酵素は含まれていません。加熱食に食事が偏ると、おのずと酵素不足におちいります。

◆解決策

 生の野菜や果物を積極的にとり、生食と加熱食のバランスを6:4に近づけるようにしましょう。

NG5 白砂糖と悪い油のとり過ぎ

 菓子類に含まれる白砂糖(ショ糖)や、スナック類、加工食品、マーガリンに含まれるトランス型油脂は、〝消化酵素ムダ遣い食品〟の代表です。とり過ぎると腸の腐敗を招いて、免疫力の低下を招きます。

◆解決策

 「とらないように意識する」からはじめましょう。

NG8 長期間、西洋薬を飲んでいる

 治療薬といえども薬は体にとって異物なので、解毒するために代謝酵素を大量に使います。「薬を飲んでいるのに体調が悪い」と感じたら、代謝がおろそかになり、体が悲鳴をあげているサインです。

◆解決策

 主治医に断薬か減薬を相談し、生食を増やしましょう。

NG9 たばこを吸う・お酒を飲み過ぎる

 発がん物質をふくむたばこは、酵素を無駄遣いするだけでなく、活性酸素を大量に発生させる万病の元。「百薬の長」といわれるお酒も飲み過ぎは禁物。消化酵素、代謝酵素を大量に消費します。

◆解決策

 たばこはやめましょう。お酒を飲む人は、週2~3日は休肝日に。

NG10 夜更かしする

 酵素は、夜間に作られます。夜更かしすると、酵素を十分に産生できなくなります。また、本来は組織の修復や細胞の入れ替えのためにはたらく代謝酵素が、エネルギー産生にも無駄に使われてしまいます。

◆解決策

 午後11 時までには床につき、7~8時間は眠りましょう。

https://hallom.jp/7899

 

食べ過ぎ、食べてすぐ寝る。
タンパク質を取りすぎる。
その他、当たり前のことばかりですね。

 

僕が気になったのは、生食が少ないと悪いという点。

普段、加熱処理された、既製品ばかりを食べています。

 

生食をする機会が少ない。今後は気をつけようと思います。

生野菜と果物はそんなに好きではないのですが、これからは、生野菜と、果物を健康のために食べていきたいと思います。

 

<PR>

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

英語がすんなりと聞き取れるようになったら、楽しいと思いませんか?

このプログラムは、アメリカ人言語学者が日本人のために開発した短期育成プログラムです。
30日間、この教材を聞き流した後、字幕なしで映画を観ると、効果がわかると思います。

そして、英語が聞き取れるようになったら、自然と英語がしゃべれるようになります。

英語教室に通うのはめんどくさい!

それなら、「リスニングパワー」で簡単に、英語を聞き取る力をつけてください。
TOEIC対策にもなります。

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」
http://www.infocart.jp/e/37088/184397/

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

じつはダイエット効果が高い!? 欧米人もマネをする日本の生活習慣4つ!
脳は何もしなくても疲れている。マインドフルネスのやり方。
「水分をたくさんとって血液をサラサラに」はウソ!? 水も摂りすぎれば「毒」になります!
食物繊維で、脳卒中、成人病予防を
いま話題のお酢納豆について
胃腸を強くするための3つの鉄則
ポテンシャル高し! 冷え性からガンから○○○にまで効く、生姜のパワーをさぐる
あぁ、疲れたなあ。その時心と体に起こることをポジティブに変える方法
リラックス&空気清浄効果も!観葉植物がもたらすメリット
ストレス対策に瞑想が効く!心の不調が4割低減したというデータも 
幸せホルモン「セロトニン」を増やして増やして幸せ体質になろう!
溶かして飲むだけ!「クエン酸」の疲労回復効果がすごい!!
あなたが食べた物は、脳に影響を与えています
noimage
お酒やタバコに代わる気分転換の方法をマスターしよう

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP