カフェインよりも早く。10分で目覚める方法

 

朝起きて、すぐに活動的になることができたら。

でも、現実には、起きてからボーッとして、コーヒー飲んで無理やり目覚めさせようとしたり。

そんな時に、朝10分で目覚める方法があります。

WOMEN’S HEALTHの記事を参照しました。

 

午後のスランプに入ると、ぼんやり感を打開するためにコーヒーや炭酸飲料に手を伸ばしたくなる。でも生理行動学の最近の研究によると、元気を回復するのにカフェインは要らないんだそう。

 

この研究では、慢性的に睡眠不足の女性18人が二つの異なる実験を行った。一つ目の実験では、カフェイン50mg(350mlのマウンテンデューに含まれるより、やや少なめのカフェイン量)を摂取。二つ目の実験では、一定のペースで10分間の階段昇降を実施。

 

その結果、参加者が著しく元気を回復したと感じたのは、カフェインを摂取した後ではなく階段の昇り降りの後だった。また、気力が回復したのはこのエクササイズの直後だったことも判明。

https://womenshealth-jp.com/a-this-10-minute-trick-will-wake-you-up-more-than-caffeine-does-20170718/

 

引用の記事では、カフェインを摂取した人と、階段昇降をした人では、運動をした人のほうが、著しく元気を回復したみたいです。

 

つまり朝から快活にスタートするためには、軽い運動を取り入れたほうがいいということですね。

 

まあ、朝からいきなり激しい運動をすると、血圧が急に上がって体に負担がかかります。

まずは、ヨガ、ストレッチ、階段昇降などの軽い運動を取り入れてみたらいいと思います。

 

朝起きてから、食卓に向かい、コーヒーを飲むのではなく。

 

今日一日が素晴らしいものになることをイメージしながら、軽い運動をしてみる。

 

 

私は朝起きてから、ダイレクトでいきなり、パソコンを見たりします。

食卓に行って、タバコを吸って、コーヒーを飲んだりします。

 

これからは、まず軽い運動。

 

布団の中でもできる運動、ストレッチはたくさんあります。

 

改善していこうと思いました。

 

これは、仕事の途中で疲れがたまってきた時にも効果がありそうですね。

 

<PR>

最近、視力が落ちてきた方に朗報です。

 

目が悪い、近視に悩んでいませんか?

 

メガネをかけるのは面倒くさい。
コンタクトも面倒くさい。

 

通院、手術なしで、視力を取り戻すこと方法があります。

 

この方法は誰にでも効くので、家族で行ってもよし!

 

みんなで視力を取り戻して、美しい世界を取り戻しましょう。

視力回復トレーニングの方法

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP