冷えやむくみを解消してみよう

今回のテーマは、冷えとむくみについて。

 

最近一段と寒くなってきましたね。

女性の方は、冷え、そしてむくみが気になる季節なのではないでしょうか。

 

一年を通して、体がなかなか温まらないという方もいるでしょう。

実は冷えは、むくみが原因だったりするのです。

 

どうして体が冷えるのかというと、

①まず、筋肉量が少ない

②自律神経が乱れており、体温調節がうまくいっていない

③無理な食事制限をおこなっていて、栄養不足になっている

④ファッションを重視して薄着をしている

 

等々の原因があげられます。

 

どうしたら、冷えを改善することができるか。

 

DIET PLUSに参考になる記事がありましたので、紹介します。

https://dietplus.jp/public/article/news/20170720-117609

 

冷えを改善するには

適度な運動を取り入れる

運動習慣があまりない方は、すぐに運動を取り入れることは無理でしょう。そんな方には日常生活の中で取り入れられることから始めることがおすすめです。例えば、一駅分歩いてみたり、エレベーターを使わずに階段を使ってみるなど、ちょっとした行動から見直してみましょう。

体を温める

シャワーだけで済ませないで、お風呂に浸かることも冷えの解消には効果的です。半身浴や足浴などで体が温まることで血行が促進されて、むくみの改善にも繋がります。

体を温める飲み物や食べ物を摂る

1日3食の食事をバランスよく摂取することを基本としましょう。温かい食べ物や飲み物を取り入れることで、身体の中から温まりますよ。

冷えやすい部分を温める

特に冷えやすい部分である首、おなか、手、足などは意識して温めるようにします。お腹を温めることによって、内臓に集まった血液が手足の先に流れるようになると言います。また、足先や手先を温めることも重症です。靴下や腹巻き、手袋やストールなどを活用して体が冷えないように工夫するといいでしょう。

普段運動習慣がないからこそ、筋肉量がすくなくなって、冷えにつながっていきます。
本当に、ちょっとした運動でいいのです。
このブログのカテゴリの「ストレッチ、筋トレ」の記事を参考にしてみてください。
簡単なストレッチだけでも十分ですから。
シャワーやお風呂で体を温めるのは、これからの季節の基本ですね。
血流も良くなって、自律神経の活動も活発になります。
特に寝る直前の入浴が効果的であると言われていますね。
体を温める飲み物、食べ物を食べるのは、簡単な方法です。
私は冬でもアイスコーヒーを貫いていましたが、最近、体を気遣って、ホットコーヒーを飲むようにしています(笑)
そして、首、おなか、手、足を温める。
最近は温かい下着もたくさん種類が出ています。
マフラー、ストールで体を冷やさないようにする。
手袋も効果的。
私の友人は、真冬には、登山用のブーツと靴下で通勤していると言っていました。
足元が全く寒くないみたいです。
私も、冬に備えて、ダウンジャケットと、防寒仕様のコートを買いました。
とにかく、体を温めて。
運動と、食事も見直してみるといいかもしれません。
万全な対策をとって、冷えを改善して、冬を楽しみましょう。
PS
むくみが、冷えの原因になっている場合があります。
むくみでお悩みの方は、こちらのブログをお読みください。

むくみでお悩みの方はこちらから。

簡単解決法があります。

冷えの原因となる、むくみを解消する方法

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

急増中の大人の「食物アレルギー」を甘く見てはいけません
毎日実践 尿の臭いから健康状態を知ろう!
不摂生でも、健康増進する方法。
売上高上位100薬品中16種で新たな副作用報告
「いびき」を軽視する人はこんなにも危ない!
歯周病を改善しよう。正しい歯の磨き方4つのポイント。
うつ病治療に効果アリのスマホアプリ
ホクロや吹き出物が表す、体調不良のサイン
小学生の30%、高校生の65%が近視に! 子どもを近視にさせないためには?
痛風になる前に対処を!尿酸値を下げる3つのポイント
「大人のADHD」増加中 成人3~4%、気づかず成長 ストレスで顕在化
水の飲み過ぎは危ない!「水中毒」を防ぐ、体に負担がない水分の取り方
めまい、ふらつき、現代人特有の不調は“赤ちゃん回帰”で改善!
高血圧には「焼き梅干し」が効く!ついでに便秘も解消!
スマホ、飲み会、喫煙は逆効果のストレス解消法です

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP