食物繊維で、脳卒中、成人病予防を

 

今回のテーマは食物繊維を摂ろうです。

Women’s Healthの記事を参照しました。
https://womenshealth-jp.com/a-how-to-sneak-more-fiber-into-your-diet-20180827/

 

食物繊維が健康にいいことは、みなさん何となくご存知だと思います。

最近の研究では、脳卒中のリスクを7%減らす効果があるとのこと。

高血圧、高コレステロール、肥満予防にもなります。

 

まあ人間は極端な分類をすると、脳の血管が切れて死ぬか、ガンで死ぬか、免疫異常で死ぬかです。

一番いいのは、寿命まで健康的に生きて、脳の血管が切れて、ころっと死ぬことだと思います。

 

そのためにも、成人病予防をしたい。
食物繊維を摂りたい。

 

でもなかなか毎日の生活に、食物繊維を取り入れるのは難しい。

 

参照記事にはこう書かれています。

 

食物繊維の多い野菜、フルーツ、全粒穀物、玄米などを食べることはむずかしくないはずなのに、アメリカ人のほとんどは1日の推奨量の25gの半分くらいしか繊維質を摂れていないそう。では食物繊維25gとはどのくらいなのか?

一日でフルーツ3回分、野菜4回分を食べて、全粒穀物、豆類を3回から6回分食べればよいはず、とUCLAで栄養学を教えるスーザン・ボワーマン。

では実際に毎日25gを摂取するのはどのくらい食べればよいのか、3日分の食事プランを参考にしてみて。実は思っているよりも簡単においしく達成できる!

1日目:
朝:オートミール
昼:黒豆のバーガー
間食:アーモンド
夜:クルミ、モッツアレラチーズとホウレン草の全粒粉パスタ

2日目:
朝:トルティーヤのメキシコ風目玉焼き乗せ(ウエボス・ランチェロス)
昼:グリルパンツァネッラサラダ
間食:リンゴとピーナツバター
夜:チキンとホウレン草のピザ

3日目:
朝:グリルバナナサンドイッチ
昼:トムボーイサンドイッチ
間食:バナナ
夜:スタッフド・アーティチョーク

 

まあこれは、外国の食事なので、正体不明なものもありますが。

 

とにかく、
一日でフルーツ3回分、野菜4回分を食べて、全粒穀物、豆類を3回から6回分食べればよい

これを参考にすればよいですね。

 

日本人なら、豆類は安価で手軽に入手できますから、豆をたくさん食べて、フルーツ、野菜をできるだけ取り入れる。

 

食物繊維の力を甘く見てはいけないと思った記事でした。

 

改めて、食生活を見直すきっかけになればと思います。

 

PR

便秘でお悩みの方はこちらをお読みください。

解決策が必ずあります。

便秘解消、簡単な方法

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

疲れを取るためには、1日中ゴロゴロはNG。効果的疲労回復方法とは?
朝の時間にちょっとした喜びをプラス!生産的な1日を送りましょう!
じつはダイエット効果が高い!? 欧米人もマネをする日本の生活習慣4つ!
「栄養なさそう」は勘違い!? 管理栄養士が明かす「実は体にいい食品」とは?
あなたが食べた物は、脳に影響を与えています
自律神経の不調は、○○をもめばOK!
驚くべき健康パワー!“麦飯”が人気な理由を徹底解説
ストレス生活に負けないように! マスターしたい対処法4つ
溶かして飲むだけ!「クエン酸」の疲労回復効果がすごい!!
胃腸を強くするための3つの鉄則
noimage
痩せたければ「カロリー計算」はやめなさい!ソレ以上に大事なことがある
脳は何もしなくても疲れている。マインドフルネスのやり方。
「スマホより6分間の読書」 精神科医が薦めるリラックス術
幸せホルモン「セロトニン」を増やして増やして幸せ体質になろう!

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP