1回5分 お尻を引き締める簡単エクササイズ

今回のテーマはお尻を引き締める簡単なエクササイズについて。

TABILABOの記事を参照しました。

http://tabi-labo.com/283332/home-butt-workout

 

30秒×8セットで
ぷりケツを目指せ!

88ba69c33eeb356c6576a80dc12eb53b9b13d1da

仰向けに寝そべって、足を天井に向かって伸ばします。足ではなく、お尻を上げるように意識してください。12回が目標です。

001a499da096cb28b717fbbe848d78084079972bE7b3a2a5cd44cb08223b5109a7839ead5958b54e

背中を伸ばして四つん這いになり、足を上下に動かします。ポイントは足を上げたときでも、曲げている角度が90度くらいになるようキープすること。最初のうちは細かい動作でも良いので30回を目指しましょう。

A33445b3eab0d43d5210cf7decd5e73ec2aadda9

今度は先ほどの動作を横にしたもの。意識することは同じです。こちらも30回が目標。

疲れてくると背中が丸まってきてしまうので、伸ばすことを忘れないようにしましょう。

B5b3c1240055da1107962416ac31a1228ef49a49

最後のトレーニングは、上げている足で円をかくように回す動き。こちらは他の動きよりもハードなので12回です。全て両サイドやることをお忘れなく。

ただし、彼女は「楽しむことが大切」と言っているので、回数はあくまでも目安でイイかも。30秒という時間で区切っても良さそうです。

 

最初のストレッチは私は初めてみました。

仰向けに横になった状態から、腰を浮かすというストレッチはやったことがあるんですが、そこから天井に向かって足を上げるという動作はかなりハードそうですね。

意識して時折ストレッチに加えてみたいと思います。

 

その他のストレッチの基本は、四つん這いになった状態から、足を上に上げたり、横に伸ばしたり、回転させるような動きを会っせたり。

四つん這いの状態から、足を動かすこと。

 

このストレッチは、腰、股関節周りにも良さそうですね。

 

今後取り入れてみたいと思います。

 

それにしても、今回紹介したストレッチは、実際にやってみると、かなりハードだと思うので、自分がきついと感じたら、無理せずにやめてください。

 

こういったストレッチがあるということを知っておくだけでも、ふとした時に、やってみようという気持ちになることがありますので。

 

P.S

上記のような、体に負担をかける運動はきつい方も多いと思います。

 

そういった方には、運動せず、サプリメントも使わずに、ダイエット、成人病予防をする方法があります。

 

超カンタン・たった「5日で実感するダイエット」

ダイエット方法、世の中にはたくさんあります。

この方法はサプリも運動も必要なし、なので安全、カンタンに スリムを実感できるダイエット方法です。

しかも実践すればするほど、ダイエット効果が上がり、
生活習慣病の予防にもなるというダブルの効果があります。

薬品や器具を使わず、5日間の簡単、安心な方法で健康的な、スリムな体型に!

無理をして、ジム通いやランニングをする必要はありません。

超カンタン・たった「5日で実感するダイエット」

http://www.infocart.jp/e/66780/184397/

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP