胃腸を強くするための3つの鉄則

今回のテーマは胃腸を強くする方法について。

フムフムの記事を参照しました。

http://fum2.jp/9024/

 

日本では毎年12万人が胃がんを発症する。胃がんによって毎年5万人が亡くなっている。

 

胃がんの原因と言われているのはピロリ菌だ。ピロリ菌は慢性胃炎をひきおこす。胃のむかつきや胃もたれを甘く見てはいけない。胃が荒れると粘膜細胞の遺伝子障害を誘発する。胃がんのメカニズムだ。

胃の知覚過敏をなおす

1.胃酸の出すぎ(胃酸への知覚過敏)
2.胃の動きが悪い(胃の運動不全)
3.ストレス(脳からのストレスホルモンによる)

このように、酸、動き、ストレスの問題で、胃カメラでは異常がないのに、不調に陥るのが機能性ディスペプシアです。

 

過敏すぎる胃をきたえるにはカプサイシンが良い。唐辛子の主成分だ。ある実験では「唐辛子を毎日少量ずつ長期間とると、みぞおちの痛みや、胃のもたれ、吐き気などの症状が軽減される」ことがわかっている。

胃に良くない食材をひかえる

胃が荒れるのは百害あって一利なしだ。塩分や脂(あぶら)たっぷりの食事が胃酸を出やすくする。過剰な胃酸分泌は、逆流性食道炎や慢性胃炎の原因になる。

胃が荒れていると消化能力が低下する。未消化のまま小腸や大腸に運ばれても栄養にならない。慢性胃炎のせいで「栄養を吸収しない体」になってしまう。そんなときに栄養サプリメントを飲んでも効果は期待できない。口に入れるものを見直して胃の調子を整えるほうが先だ。

 

NCI(アメリカ国立がん研究所)によれば、「がんを抑える食品」の1位はニンニクだという。2位のキャベツには抗酸化物質イソチオシアネートが含まれている。熱を加えても成分が壊れないのでどのような食べ方でも良い。

ブロッコリーにも抗酸化物質スルフォラファンが含まれており、胃をたくましくする効果があるという。食物繊維も摂取できる。

腸内細菌の種類をふやす

腸内細菌は、わたしたちの健康に大きく関わっている。腸内細菌の種類が多いほど、腸の粘膜はバリア機能を発揮する。栄養を吸収するのは腸だ。腸が健康でなければ、なにを食べても意味がない。

腸内細菌の種類を増やすには、同じものばかり食べないことだ。腸内細菌の種類が少ないと腸内バリアが弱まってしまう。

腸内細菌を増やしたければ、乳酸菌であればヨーグルトやキムチや味噌などの発酵食品を食べることだ。重要なのは腸内における乳酸菌の種類(バリエーション)を増やすことなので、ヨーグルトならば一社だけにこだわらず、味噌ならば日本各地のものをまんべんなく食べると良い。

 

 

まず胃が過敏になったら危ないということですね。

 

胃酸の出過ぎ、ストレスにより、胃の動きが悪くなる。

 

そんなときは唐辛子のカプサイシンがいいそうです。

 

日々会社で働いている人は、ストレスも溜まりがちだと思います。

 

解消しましょう。

 

ストレス解消マニュアル

 

 

 

そして、胃によくないものを控える。

 

脂っぽいもの、塩っけの多いもの。

 

胃酸が出すぎて、胃が荒れて、消化できない状態になってしまうのですね。

 

これはあんまり知りませんでした。

 

胃が荒れても、消化は行ってくれるもんだと思っていましたが、消化されずに栄養にならないようです。

 

僕は胃が弱いのでよくこの状況になっています。おそらく、栄養もほとんど吸収されていないんじゃないかと思います。

 

にんにく、キャベツ、ブロッコリーで胃を強くできるようです。

 

 

そして腸での栄養吸収をよくするために、発酵食品を食べて、腸に乳酸菌をたくさん住まわせて、栄養を吸収する。

 

納豆、キムチ、味噌、ヨーグルト。

 

このあたりはもうみなさんも実践されている方がほとんどだと思います。

 

種類の違うヨーグルトを食べてみるというのも、初めて聞く話で、効果ありそうですね。

 

 

まとめると、

 

唐辛子、にんにく、キャベツ、ブロッコリー、納豆、キムチ、味噌、ヨーグルト。

 

これらの食品をうまく取り入れ、ストレスを溜めず、脂っこいもの、塩気の多いものを控える。

 

 

みなさんはもう自然とやられている方、多いと思います。

 

ポイントは控える部分ですかね。脂、塩をいかに控えるか。

 

食事でプラスする部分ではなく、マイナスする部分にポイントを向けてみてください。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

リラックス&空気清浄効果も!観葉植物がもたらすメリット
酵素力が低下を防いで、体調をよくしよう!
お酒やタバコに代わる気分転換の方法をマスターしよう
ストレス生活に負けないように! マスターしたい対処法4つ
「水分をたくさんとって血液をサラサラに」はウソ!? 水も摂りすぎれば「毒」になります!
ストレス対策に瞑想が効く!心の不調が4割低減したというデータも 
あなたが食べた物は、脳に影響を与えています
幸せホルモン「セロトニン」を増やして増やして幸せ体質になろう!
痩せたければ「カロリー計算」はやめなさい!ソレ以上に大事なことがある
4割は体質や体調が原因 「口臭」は健康のバロメーター
驚くべき健康パワー!“麦飯”が人気な理由を徹底解説
食物繊維で、脳卒中、成人病予防を
いま話題のお酢納豆について
二日酔いに効く!?知らなかったトマトの効能
溶かして飲むだけ!「クエン酸」の疲労回復効果がすごい!!

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP