揚げ物を食べても全然OK!太らない揚げ物の食べ方のコツ3つ

今回のテーマは、揚げ物を食べても太らないコツです。

 

このブログでは揚げ物は健康に悪いと何度も警告してきましたが、太らない食べ方があるみたいです。

 

ビラボの記事を参照しました。

https://www.b-lab.jp/ambassador/01099/

 

ダイエット中は「揚げ物禁止令」を出している人が多いと思います。「でも、どうしても食べたくなる……!」大丈夫です。次のような工夫をすれば、ダイエット中でも揚げ物を楽しむことができるんですよ。

“揚げ物”を食べても太りにくくするコツ3つ

(1)揚げ物以外も食べる
大好きな揚げ物を我慢することは無理!という場合でも、揚げ物だけを食べるのではなく、他の食材も食べることなら取り入れやすいのではないでしょうか。

つまみは“色や種類が豊富になるように”選ぶことで、体内活動を活発化させる様々な栄養を摂取でき、脂肪の少 ない食材も食べることができます。汁物は満腹感を得やすいため特におすすめ。身体が温まり、具の種類も豊富な“豚汁”や“鍋料理”などをプラスすると代謝 もあがってGOOD。

 

 

(2)脂肪分をなるべく体に吸収させにくくする食材をチョイス
副菜には、積極的に野菜、海藻、きのこなど食物繊維が豊富なものを加えましょう。食物繊維には脂肪の吸収を抑制する働きがあります。また、生の食べ物には酵素が豊富に含まれていますから、生野菜や大根おろし、レモン汁などを添えるのも効果的です。

また、体に入った脂肪を代謝させてエネルギーに変えるサポートをする“ビタミンB2”も積極的に摂取したいもの。肉や魚、チーズなど動物性食品、舞茸・エリンギに多く含まれます。

(3)食べる時間を工夫する
揚げ物は“夕食のメイン”として食べることが多いかと思いますが、身体に負担をかけず太らないようにするためには、体内が活動的な昼がベスト

朝食では胃腸に負担をかけやすく、夕食だと消費するエネルギーが少ないため、脂肪として蓄えられやすくなります。

 

 

 

僕は揚げ物、特に鳥のからあげ、アジフライ、とんかつが大好きです。

 

 

結構、毎日揚げ物食べてます。

 

でも太りません。

 

 

それは1日5分簡単ダイエット法を行っているから。

 

1日5分簡単ダイエット法

 

みるみる痩せて、最近は70.5キロから目標の65キロまで、あと500グラムの65.5キロまで落としました。

 

 

 

 

 

さて、揚げ物の食べ方ですが、好きなら毎日でも食べればいいと思います。

 

その分、運動してください。

 

 

そして、やっぱり体には悪いと思います。トランス脂肪酸を多く含んだサラダ油で揚げているものがほとんどだからです。

 

 

トランス脂肪酸の危険性については過去の記事で書きました。

http://ameblo.jp/smoothee/entry-12189058191.html

 

 

アメリカではトランス脂肪酸自体の販売が禁止されてるみたいです。

 

 

 

 

 

それでも揚げ物が食べたい時は、

 

揚げ物以外もしっかり食べる。

 

食物繊維を一緒に食べ脂を吸収させ、

 

脂肪を代謝させてエネルギーに変えるサポートをする“ビタミンB2”を含む、肉や魚、チーズなど動物性食品、舞茸・エリンギなどと食べる。

 

 

そして、なるべく昼に食べる。

 

 

これなら揚げ物もなんとかなりそうですね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ダイエットのためにウォーキングにプラスしたい3つのこと
noimage
食べて寝るだけで痩せられる!?驚きのスーパーフードとは
毎日のアレをやめるだけで痩せる! 「●●断ちダイエット」で簡単痩せ
不摂生でも、健康増進する方法。
糖質制限しているのに、ヘルシーだと思いがちな食品
noimage
「水毒」を解消し、スッキリ体型を!水太りの解消の仕方
本気で痩せたい人!!厳守すべき5つのルール
ダイエットスイーツは「豆腐わらび餅」で!レンチンだけで簡単に
ほっそり女子が敬遠している「おデブに導く食べ物」5選
食べなくても太る!絶対に避けるべき「太るライフスタイル」とは?
noimage
ダイエット中でも安心! 焼肉の太らない食べ方
筋トレせずに代謝アップ!すぐできて、らくらく痩せられる方法2つ!

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP