驚くべき健康パワー!“麦飯”が人気な理由を徹底解説

今回のテーマは麦飯の健康パワーについてです。

iemoの記事を参照しました。

https://iemo.jp/74821

 

毎日の食事に、麦飯を取り入れてみませんか?健康効果たっぷりの理想的な食材をいただいて、1日を元気に過ごしましょう。そんな麦飯のおすすめポイントを詳しくご紹介していきます。健康志向の方、ダイエット中の方や美容に気を使う方などには特におすすめですよ。

 

今、麦飯が密かに人気を集めていることはご存知でしょうか?さまざまな健康効果を持つ麦飯は、実は現代人にとって理想的な主食とも言えるのです。では早速、麦飯について詳しくみていきましょう。

健康効果が高い

麦飯が人気を集める最大の理由としては、健康効果の高さが挙げられます。バランス良く栄養が摂れて栄養価もお米より高いとなれば、健康志向の方を中心に注目を集めるのもうなずけます。

ダイエットに効果的

麦飯を朝食に食べることで、太りにくい身体へ近付くことができます。ダイエット中の方や美容効果を期待する方にも、麦飯は大人気のようです。

簡単に試せる

最近では定食屋さんなどでも白米の代わりに麦飯を出してくれるお店が増え、そのおいしさから家でも作ってみようとハマっていく方が多いようです。大麦をお米に混ぜて炊くだけ、という簡単に試せる点も良いですね。

便秘予防に

大麦には水溶性の食物繊維が豊富に含まれており、それは白米の約10倍とも言われています。さらに不溶性食物繊維もほぼ同じ量が含まれていますので、大麦に含まれる食物繊維は良性食物繊維とも言われています。

コレステロールを抑える

大麦に含まれる水溶性食物繊維には、小腸でのコレステロール吸収を抑える効果を期待できます。また、研究により血中コレステロール値を下げる効果が確認されたとの発表もあります。

肥満防止に

麦飯を主食にする食物繊維たっぷりの食生活であれば、炭水化物の消化・吸収は緩やかになり、血糖値の急激な上昇も防止することができます。その結果、余分な脂肪を蓄えることも防止できますので、太りにくい身体へと体質を改善していくことができるでしょう。

血糖値の上昇を抑える働きは長時間持続しますので、朝食に麦飯を食べるだけでも効果的と言えます。また、食物繊維の働きで満腹感も長続きしやすく、間食や食べ過ぎを防ぐ効果を期待できるでしょう。便秘予防の働きとの相乗効果で、肥満防止やダイエットに向いていると言えます

カルシウム補給に

日本人の食生活では不足しがちなカルシウムの補給にも、麦飯は一役買ってくれます。大麦には白米の約3倍も多くのカルシウムが含まれていますので、毎日の食事の中で自然にカルシウムを補給することが可能となります。

生活習慣病の予防に

健康な食生活にとって欠かせない食物繊維が豊富に含まれている大麦は、さまざまな生活習慣病の予防に効果を期待できる食材です。

まず血糖 値の急激な上昇の防止は、糖尿病の予防になります。そして血中コレステロールや中性脂肪などが増える脂質異常症も防止してくれるでしょう。血液中の余分な 脂質が増えると、動脈硬化を起こしやすくなりますし、その結果脳卒中や心筋梗塞のリスクも高まってしまいます。ですので、これらをまとめて防止できるとも 考えられるのではないでしょうか。

 

麦飯の効果は思ったより多いですね。

 

ダイエット効果、便秘予防、コレステロール抑制、肥満予防、カルシウム補給、生活習慣病予防。

 

これはもう麦飯に変えるしかないですね。

 

僕も一時期、白米に混ぜるタイプの麦を買って炊いていました。

あんまり続きませんでしたが。

 

お店で麦飯が出るところがあると、なんだか嬉しいですよね。

 

お客さんの健康に気を使ってくれるなんて、何ていいお店なんだと。

 

麦飯、家族に提案してみます。

 

安いし、栄養価は高いし、麦飯ブームも納得ですね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ストレス対策に瞑想が効く!心の不調が4割低減したというデータも 
あなたが食べた物は、脳に影響を与えています
あぁ、疲れたなあ。その時心と体に起こることをポジティブに変える方法
自律神経の不調は、○○をもめばOK!
日常生活に○○を取り入れて、幸せ度を上げよう!
脳は何もしなくても疲れている。マインドフルネスのやり方。
溶かして飲むだけ!「クエン酸」の疲労回復効果がすごい!!
痩せたければ「カロリー計算」はやめなさい!ソレ以上に大事なことがある
疲れを取るためには、1日中ゴロゴロはNG。効果的疲労回復方法とは?
酵素力が低下を防いで、体調をよくしよう!
二日酔いに効く!?知らなかったトマトの効能
「水分をたくさんとって血液をサラサラに」はウソ!? 水も摂りすぎれば「毒」になります!
幸せホルモン「セロトニン」を増やして増やして幸せ体質になろう!
リラックス&空気清浄効果も!観葉植物がもたらすメリット
じつはダイエット効果が高い!? 欧米人もマネをする日本の生活習慣4つ!

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP