肩こり、便秘、ダイエットに効果!1日5分、“ながら”でできるふくらはぎマッサージ

今回のテーマはふくらはぎマッサージの効用です。

ESSE Onlineの記事を参照しました。

https://esse-online.jp/9975

 

もむだけで健康になると話題のふくらはぎマッサージ。「ふくらはぎをもみ、血行をよくして体の内部から温めてあげれば、冷えや冷え性から派生する様々な症状を改善します。疲れにくく、病気になりにくい体質にもなります」。

 

ふくらはぎをもむと、全身の組織に血液が行き渡り、体を内側から活性化。冷え性や肩こり、腰痛が改善するほか、便秘の解消や、ダイエットや美肌など美容面でもよい効果が!

 

●こんな症状に効果があります

・冷え性
・肩こり
・腰痛
・便秘
・ダイエット
・美肌

 

●まずは手軽に「ながら」でできるイスを使ったマッサージをマスター!

1.両手でイスをしっかりとつかみ、左足のひざに右足のふくらはぎを軽くのせる

2.右足を上下に動かしてふくらはぎの中央をマッサージする

3.外側、中央、内側と位置を変えて、2のマッサージをそれぞれする

4.左足も1~3を行う

 

ふくらはぎマッサージが健康にいいという話は結構聞きますね。

 

僕もたまにやっています。

 

ふくらはぎには血管が集まっているんでしょうね。表はスネでしっかり守られてますもんね。

ふくらはぎは大事な場所なのでしょう。

 

記事で紹介されている椅子を使ったマッサージは難しいですね(笑)

 

気づいたときに、手を使ってふくらはぎをマッサージしたほうがいいと思います。

 

血行を良くして、

 

・冷え性
・肩こり
・腰痛
・便秘
・ダイエット
・美肌

 

改善していきましょう。

 

とても簡単な健康法の紹介でした☆

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP