ストレス対策に瞑想が効く!心の不調が4割低減したというデータも 

今回のテーマは瞑想で得られるメリットについてです。

キャリコネニュースの記事を参照しました。

https://news.careerconnection.jp/?p=25187

 

現代社会はストレス社会。多くの人が日々、何かしらのストレスに晒されて生きてる。

運動をしても、読書をしても、常にイライラしてしまう。もうとにかく、何をやってもストレスが解消できないのが悩みの種だ。

そこで今回は19日放送の「NHKスペシャル キラーストレス 第2回『ストレスから脳を守れ』」(NHK総合)で紹介されていた、「マインドフルネスストレス低減法」について書きたい。

呼吸に注意を向け、今この瞬間に意識を置く

古くから世界中の宗教で実践されてきた瞑想。マインドフルネスはそこから宗教性を排除したものだ。

その手順は、ざっくり書くとこうだ。

■まず背筋を伸ばし、両肩を結ぶ線がまっすぐになるように座り、目を閉じる。

■呼吸をコントロールせず、あるがまま、自然に呼吸をする。呼吸に伴ってお腹が上下する感覚に注意を向ける

■余計なことは考えない。沸いてくる感情は雑念として処理する。雑念が出てきたら呼吸に意識を戻し、今この瞬間の状態を注視する。

■自分が呼吸する様子を、幅広く捉えるよう意識を変えてみる。体全体で呼吸をするように、吸った息が手足の先まで流れこみ、吐く息が体全体から外に流れ出ていくようにイメージしてみる。

■体の外にまで、注意のフォーカスを広げていく。体の周りの空間、その隅々にまで気を配り、空気の動き、温度、広さを感じる。

■なにか雑念が出てきても、今度はそのまま放置し、その辺りに漂わせるようにイメージし、雑念が消えていくのを見届ける。

今この瞬間に注意を向けることでストレスから距離を置く

では何故マインドフルネスはストレスを低減する効果があるのか。理由は脳の機能にある。

人は、過去のストレスの元となった嫌な体験を思い起こしたり、将来また同じような出来事に遭遇することを想像したりするだけで、脳内でストレスを感じ、コルチゾールという物質を生み出してしまう。

現在ストレスを感じる理由がなくても、このコルチゾールが分泌されることで、心身に異常をきたしてしまう。それを防ぐのが、今に注意を向けた、マインドフルネスなのである。

今の自分の呼吸の様子や、自分を取り巻く空気などに注意を向けることで、余計な雑念を捨て、記憶や想像によるストレスの増幅を止めてストレスを感じない状態を作りだせるというのだ。

 

マインドフルネスといえば、アメリカで話題になって、日本でも定着しつつある瞑想法ですね。

 

今の自分の状態に意識をフォーカスし、雑念を取り払う。

 

雑念が湧いてきたら、意識を呼吸に集中し、最終的には雑念を外に追いやってしまうというやり方です。

 

 

人間はどうしても過去の嫌な記憶を思い出してしまうものです。

 

過去から経験し、自分の身を安全に保つために、動物として本能的に持っている機能ですから、仕方ありません。

 

 

記事の通りにやってみると、雑念を追い払うことには成功しました。

 

でも、雑念さえも自由にさせて、それが周りに漂っていて、雑念が消えていくのを見届けるという境地には達しませんでした。

 

何回かやっているうちに、その無我の境地に達することができるのでしょうか。

 

 

何もせず、呼吸に意識を置くということは、リラックスになります。

 

僕も病気で辛く、通勤が辛かったことがありました。

その時は、頭の中で息を「吸う、吐く」と唱えながら、時間が経つのをこらえていました。

吸う、吐くと心の中で言ってみるのはおすすめです。

 

ヨガの基本は鼻呼吸です。最近鼻呼吸ができないなと思ってました。

タバコの吸いすぎで、ついに肺がやられたかな、なんて不安に思っていました。

 

とある夜、鼻毛カッターで徹底的に鼻毛を切ったら、鼻呼吸できました(笑)

ただ単に、鼻毛が伸び放題だったというオチでした(笑)

 

 

みなさんもリラックスのために、マインドフルネス、取り入れてみてください。

 

僕も瞑想は勉強しましたが、なかなか定着させるのが難しいんですよね。

 

このブログで勉強していきましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

じつはダイエット効果が高い!? 欧米人もマネをする日本の生活習慣4つ!
ポテンシャル高し! 冷え性からガンから○○○にまで効く、生姜のパワーをさぐる
「栄養なさそう」は勘違い!? 管理栄養士が明かす「実は体にいい食品」とは?
4割は体質や体調が原因 「口臭」は健康のバロメーター
リラックス&空気清浄効果も!観葉植物がもたらすメリット
疲れを取るためには、1日中ゴロゴロはNG。効果的疲労回復方法とは?
溶かして飲むだけ!「クエン酸」の疲労回復効果がすごい!!
お酒やタバコに代わる気分転換の方法をマスターしよう
自律神経の不調は、○○をもめばOK!
朝の時間にちょっとした喜びをプラス!生産的な1日を送りましょう!
「スマホより6分間の読書」 精神科医が薦めるリラックス術
驚くべき健康パワー!“麦飯”が人気な理由を徹底解説
あぁ、疲れたなあ。その時心と体に起こることをポジティブに変える方法
食物繊維で、脳卒中、成人病予防を
いま話題のお酢納豆について

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP