じつはダイエット効果が高い!? 欧米人もマネをする日本の生活習慣4つ!

今回のテーマは、欧米人も真似する、日本のダイエット習慣です。

グーガールの記事を参照しました。

http://googirl.jp/daieltuto/160622japan005/

 

欧米の女性は美しいプロポーションである人が多く、とても魅力的に思えますよね。しかし、彼らから見れば日本人は肥満が少なくスレンダーな人が多いという印象で、健康的な生活をしていると思われています。

実際、日本ではアメリカやヨーロッパと比べると肥満人口が少なく、とても健康的な生活をしているスレンダーな女性がたくさんいます。そして最近では、私たちにとっては当たり前の生活習慣をマネしている欧米人が急増しているようです。

1: 朝食をしっかり食べる習慣

日本の朝食と言えば、軽めというよりもしっかりとした印象がありませんか? ごはんにお味噌汁、お魚や卵に副菜など種類も豊富です。朝食でタンパク質・脂 質・炭水化物の3大栄養素をしっかりと摂取することでお昼までのエネルギー源となり、昼食をドカ食いすることもなくなります。

2: 季節に合ったものを食べる習慣

日本では夏野菜、冬野菜と季節によって食材に変化があります。夏にとれる野菜は身体をクールダウンさせてくれるものが多く、冬にとれる野菜は身体を温めてくれるものが多いのが特徴。

3: 食べ物を良くかんでから飲み込む習慣

食事のときは、「食べ物を良くかんでから飲み込む」のが日本人の特徴でもあります。食べ物を飲み物で流しこむということは、あまりしないですよね。

4: 湯船に浸かる習慣

湯船につかることは筋肉を緩め、ストレスを解きほぐし、体を温めてお肌の調子を整えます。これらの効果はアンチエイジング作用をもたらすので、ダイエットにも最適なのだとか。

 

1の朝食をしっかり食べる習慣は、日本でも減ってきていますよね。

トースト1枚にコーヒー。

 

これは日本でも欧米でも同じではないでしょうか。

 

しっかり朝食を食べれば、お昼にドカ食いを防げます。

しかし、朝は忙しく、しっかり食べる時間もないと思います。

 

僕のように、プロテイン+スムージーの牛乳割りで、置き換えダイエットでもいいと思います。

どうせ、昼も夜も食べるのだから。

 

 

2の季節に合った野菜を食べる習慣は日本特有のものかも知れないですね。

 

夏は体を冷やす野菜、冬は体を温める野菜。

日本ならではの、四季の変化があるからこそ、店頭に並ぶ野菜にも変化が出るんですね。

 

 

3の食べ物をよく噛んで食べる習慣。

欧米はドリンクがセットになっている食事が多いので、流し込んでいるクセを持つ人が多いそうです。

僕も最近ようやく落ち着いて、食事をよく噛んで食べれるようになってきました。

 

 

一番大きいのは、やはり4の湯船に浸かる日本の習慣が、日本のダイエット効果、健康増進に寄与しているんだと思います。

 

湯船につかると血流が良くなります。シャワーだけとは、効果がやはり違うでしょう。

 

すべての健康の源は、血流にあると僕は思っています。

 

血流を緩やかに上げる、日本の風呂文化は、是非世界も取り入れて欲しいと思います。

 

最近暑いから、風呂に入っていないという人は、休日だけでも湯船に浸かって見てはどうでしょうか。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

痩せたければ「カロリー計算」はやめなさい!ソレ以上に大事なことがある
酵素力が低下を防いで、体調をよくしよう!
日常生活に○○を取り入れて、幸せ度を上げよう!
ポテンシャル高し! 冷え性からガンから○○○にまで効く、生姜のパワーをさぐる
「水分をたくさんとって血液をサラサラに」はウソ!? 水も摂りすぎれば「毒」になります!
ストレス生活に負けないように! マスターしたい対処法4つ
驚くべき健康パワー!“麦飯”が人気な理由を徹底解説
二日酔いに効く!?知らなかったトマトの効能
血行を良くして、体調を整えよう!
あぁ、疲れたなあ。その時心と体に起こることをポジティブに変える方法
自律神経の不調は、○○をもめばOK!
リラックス&空気清浄効果も!観葉植物がもたらすメリット
ストレスの原因、実は自分で作っているかも。溜めない方法は簡単です
ストレス対策に瞑想が効く!心の不調が4割低減したというデータも 
胃腸を強くするための3つの鉄則

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP