あぁ、疲れたなあ。その時心と体に起こることをポジティブに変える方法

今回のテーマは、疲れた時に起こる変化を、ポジティブに利用する方法です。

Cafelogの記事を参照しました。

http://www.cafeglobe.com/2016/06/055136tired.html

 

疲れがたまっているなと実感しているとき、わたしたちの体内では無意識の変化が起きています。「多少は無理しても大丈夫」と頭では思っていても、じつは体や心に影響が出ているのです。

たとえば、疲労によって起こる変化にはこんなものが。

疲労があなたに与える3つの変化

・リスクを取らなくなる
・古い習慣に戻りやすい
・身体が本来の力を発揮できない

人は、疲れているときほど安全な選択肢を取る傾向が高まるそう。

でもこの行動を応用すれば、健康やお金に関する決断なら、より安全なほうを選ぶ疲れているときに判断するのがよさそう?

また、人は疲れると通常の習慣に戻るという習性が。疲れているからと言って、不健康な生活をするというわけではないのです。

習慣になっている行動に抵抗することはエネルギーを使うので、もともと健康な食生活を続けていれば、疲れていてもその食生活を続けることを選ぶそうです。

 

最後に、疲れているときの反応時間や強度は悪化し、身体の力を出しきるのに苦労することがわかっています。

運動やトレーニング後の身体を適切に回復するためにも、睡眠は必要で、十分な睡眠をとらないと翌日の筋肉のパフォーマンスも悪化します。

疲れている状態では、頭が働かずやる気もでないことは実感できます。

そのままやりすごさずに、疲労によって与えられる影響を考慮しながら、長くて質の高い眠りを毎晩とることが重要。

 

表面上は「まだやれる」と思っても、実際には半分以下の力しか発揮できない状況に陥っているかもしれません。

思いきってゆっくり休憩することも、最善のパフォーマンスをするためには必要なのです。

 

疲れているときは体に変化が起こるんですね。

 

・リスクを取らなくなる

これを逆に利用すれば、投資をしたり、買い物したりする時は、疲れている時のほうがいいのかもしれませんね。無駄なお金を使わなくて、冷静な判断ができるかもしれません。

 

・ 人は疲れると通常の習慣に戻る

 

人間、毎日の生活、仕事を続けている中で、疲れている状態の方が多いと思います。

疲れていると通常の習慣に戻る。

それなら、通常の習慣を、健康的なものにしておく必要があります。

 

普段から、食生活に気を遣い、睡眠をしっかりとり、適度な運動をする。

 

僕の行っている健康生活を紹介しますので、下記リンクを参照してください。

http://ameblo.jp/smoothee/entry-12175816049.html

 

1ヶ月続けると、確実に健康生活に変わります。

体が健康を求めるようになります。

健康の情報を取り入れるようになり、健康になっていきます。

 

例えば、菓子パンは我慢して、きな粉ジュースを飲もうと、自然に体が反応するようになるのです。

 

そして、当たり前ですが、疲れると本来のパフォーマンスを発揮できなくなる。

 

そのためには十分な睡眠が必要です。

 

このブログでは、今の所、0時から7時までの、7時間睡眠を推奨しています。

 

特に、疲れた時の投資、買い物、疲れをポジティブに捉えて、冷静な判断で行ってみるのも面白いかもしれませんね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ポテンシャル高し! 冷え性からガンから○○○にまで効く、生姜のパワーをさぐる
自律神経の不調は、○○をもめばOK!
朝の時間にちょっとした喜びをプラス!生産的な1日を送りましょう!
ストレスの原因、実は自分で作っているかも。溜めない方法は簡単です
痩せたければ「カロリー計算」はやめなさい!ソレ以上に大事なことがある
「栄養なさそう」は勘違い!? 管理栄養士が明かす「実は体にいい食品」とは?
じつはダイエット効果が高い!? 欧米人もマネをする日本の生活習慣4つ!
いま話題のお酢納豆について
4割は体質や体調が原因 「口臭」は健康のバロメーター
ストレス生活に負けないように! マスターしたい対処法4つ
脳は何もしなくても疲れている。マインドフルネスのやり方。
二日酔いに効く!?知らなかったトマトの効能
溶かして飲むだけ!「クエン酸」の疲労回復効果がすごい!!
リラックス&空気清浄効果も!観葉植物がもたらすメリット
食物繊維で、脳卒中、成人病予防を

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP