めまい、ふらつき、現代人特有の不調は“赤ちゃん回帰”で改善!

今回のテーマは、体調不良は赤ちゃん回帰で改善です。

@DIMEの記事を参照しました。

http://dime.jp/genre/265792/

 

 

普段、パソコンやスマホを頻繁に使うビジネスパーソンの中で、特にこれといった病気持ちではないのに、「めまいやふらつきがある」「暑いのに汗が出ない」などで悩まされている人はいないだろうか。

 

それは「五感がうまく働いていない」ことが一つの原因として考えられるという

 

■原因不明の不調は「五感が上手く働いていない」ことにあった!

 

「電車や車、電子機器が発達した現代社会の中、人間は退化している側面があります。特にパソコンやスマートフォンを使用すると長時間同じ姿勢を取り続けることにより、従来の人間の二足歩行の姿勢を退化させてしまっています。

ま た、電子機器を使用すると、過剰な量の情報が脳に伝達され、体が対応しきれないところもあります。現代人の多くは、子供の頃からテレビゲームやパソコンで 頭や目を酷使し、脳ばかりが発達して、自然の大地の中で駆け回って遊ぶときに働くような、五感の感覚が鈍っています。人間は、日常生活の中で、皮膚、目、 鼻、耳、口を通して五感によってさまざまな情報を受け取っていますが、その情報を受け取る力が弱っています。

例えば、触覚である皮膚覚は、体温調節機能や皮膚呼吸を担っていますが、エアコンや電磁波の影響でうまく働かなくなっている現代人が増えています。その結果、暑いのに汗をかかない、寒いのに寒さを感じないといった不調が起きてくるのです」

 

めまいやふらつき、頭痛、肩こりなどのよくある不調も、五感が関係しているという。

「五 感が通常通り働かないと、さまざまな不調につながります。例えば、長時間パソコンを使っていると、目への負担が大きくなり脳にも負担が生じます。また、脳 へ情報量が過剰になることで血流量が増え、全身に血流がいきわたらなくなります。これにより、冷えやのぼせ、頭痛、首肩こりやめまいやふらつきなどが起き てくるのです」

 

「人間の体の司令塔はもちろん脳であり、最も重要な場所です。しかし、脳の入力経路についても、重視しなければなりません。脳は、常に五感などから得た情報をもとに判断を下し、調整を行っているのです。つまり、五感は非常に重要な役割を担っているということです。

しかし、その入力の感度が衰えていれば、当然、正しい情報が脳に伝達されず、脳は判断を誤ってしまいます。そうしてうまく司令を出せないことであらゆる不調が起きてくるのです」

 

■五感の働きを改善するには赤ちゃん回帰?!「ハイハイ運動」「寝返り運動」のすすめ

 

●ハイハイ運動

「めまいやふらつき、頭が重いときは、平衡感覚に負担がかかっていると考えられます。それを改善するためにおすすめなのが、毎日30歩ずつ赤ちゃんのハイハイ運動をすることです。四足になることで、身体感覚と平衡感覚を取り戻すことができます」

 

●寝返り運動

「脳刺激を促すためには、寝返り運動が有効です。生後2か月の乳児に起きる「反射」を呼び起こす方法です。

床に寝て、両腕を曲げこぶしを握って顔の前まで持ってきます。足は曲げ、ぐっとお腹のほうに引き寄せます。この形を保持したまま、ゆっくり左右に寝返りを打ちましょう。ポイントは勢いをつけず、ゆっくりと動かすこと。左右30回ずつ、毎日行うと良いでしょう」

 

現代人はパソコン、スマホ、テレビ、インターネットなどの普及により、視覚ばかりを使うようになり、歩くことも少なくなりました。

 

その結果、五感をバランスよく使うことが減ってしまう。

 

そして、脳への情報量ばかりが多くなりすぎて、五感のバランスが崩れ、体調不良に陥っていくんですね。

 

確かに僕が体調不良になったのも、ずっと歩かず、オフィスの中でパソコン作業を行っていたことから、起こったような気がします。

 

 

その解消法がハイハイと寝返り。

 

赤ちゃんへと逆戻りする運動が良いのですね。

 

これはあまり聞いたことがない話だったので、目からウロコでした。

 

体調不良の時は、ハイハイと寝返りを意識して、赤ちゃんに戻ってみたいと思います。

 

もちろん、誰にも見られていないところで(笑)

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「うつ病」は薬を売るための病名!? 実は投薬のほとんどが無意味だと医者は知っている
“沈黙の臓器”腎臓が発するSOSは重要です
小学生の30%、高校生の65%が近視に! 子どもを近視にさせないためには?
不摂生でも、健康増進する方法。
高血圧には「焼き梅干し」が効く!ついでに便秘も解消!
風邪ではないかもしれない。マイコプラズマ肺炎について。
「いびき」を軽視する人はこんなにも危ない!
冷えやむくみを解消してみよう
スマホ、飲み会、喫煙は逆効果のストレス解消法です
急増中の大人の「食物アレルギー」を甘く見てはいけません
歯周病を改善しよう。正しい歯の磨き方4つのポイント。
水の飲み過ぎは危ない!「水中毒」を防ぐ、体に負担がない水分の取り方
痛風になる前に対処を!尿酸値を下げる3つのポイント
予防学の権威が徹底指導「乳がん防ぐ8つの食事ルール」
うつ病治療に効果アリのスマホアプリ

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP