溶かして飲むだけ!「クエン酸」の疲労回復効果がすごい!!

今回のテーマはクエン酸の疲労回復効果について。

日刊大衆の記事を参考にしました。

http://taishu.jp/22820.php

 

レモンや梅干しをかじって「酸っぱい!」と感じるのは、このクエン酸によるものです。昔から疲れた時にレモンや梅干しを食べるといいと言われるのは、クエン酸の疲労回復効果を期待してのことかもしれません。

 

まず激しい運動で疲労すると「乳酸」が溜まります。乳酸と聞いて「=疲労物質」と思った人は要注意です。実は乳酸が溜まるから疲労するのではありません。 疲労回復に必要な物質が体内に足らなくなった時、乳酸はその代わりを努める「回復物質」だということが、2004年の論文で発表されました。「乳酸」は、 必要となった時には分解されてエネルギーになります。クエン酸はそのエネルギーを生むための触媒のような役割をするのです。

 

またクエン酸は身体が酸性に傾くのを防ぎ、血液をサラサラに、血流を改善します。その結果、筋肉の凝りや冷え性の改善にも一役買うことになります。血行がよくなれば、肌の乾燥や目の下のクマも改善し、美肌にも近づくわけです。

 

酸性に傾くのを防ぐということは、酸を弱める働きがあるということです。そこで尿酸値が高めの人にもクエン酸はオススメです。クエン酸は酸性ですが分解されるとアルカリ性になるため、酸性の尿酸を溶かして排出されやすくします。

 

まず目からウロコなのが、乳酸が貯まるから疲れるのではなく、乳酸は回復物質だったということですね。知りませんでした。

 

そしてその際に触媒の働きをして、乳酸による疲労回復を助けるのがクエン酸。

 

クエン酸って酸がつくから酸性かと思っていましたが。分解されるとアルカリ性になるんですね。

 

私は昔クエン酸が入ったサプリメント飲んでいましたが、あんまり効果はなかったです。

 

しまいには袋ごと1キロクエン酸を買いました。

 

でも使いどころがよくわからない。水に溶かして、砂糖入れて飲んでいましたが、酸っぱすぎてやめてしまいました。

 

クエン酸の素敵な活用法あったら教えてください。

 

やっぱりジュースに混ぜたりするのがいいのかな?

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

脳は何もしなくても疲れている。マインドフルネスのやり方。
ストレス生活に負けないように! マスターしたい対処法4つ
いま話題のお酢納豆について
リラックス&空気清浄効果も!観葉植物がもたらすメリット
幸せホルモン「セロトニン」を増やして増やして幸せ体質になろう!
あなたが食べた物は、脳に影響を与えています
自律神経の不調は、○○をもめばOK!
疲れを取るためには、1日中ゴロゴロはNG。効果的疲労回復方法とは?
驚くべき健康パワー!“麦飯”が人気な理由を徹底解説
「栄養なさそう」は勘違い!? 管理栄養士が明かす「実は体にいい食品」とは?
朝の時間にちょっとした喜びをプラス!生産的な1日を送りましょう!
胃腸を強くするための3つの鉄則
ポテンシャル高し! 冷え性からガンから○○○にまで効く、生姜のパワーをさぐる
「スマホより6分間の読書」 精神科医が薦めるリラックス術
食物繊維で、脳卒中、成人病予防を

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP