筋トレせずに代謝アップ!すぐできて、らくらく痩せられる方法2つ!

今回のテーマは筋トレせずに代謝アップです。

ビラボの記事を参照しました。

https://www.b-lab.jp/ambassador/01081/

 

基礎代謝を上げるには、筋肉をつけるのが1番だと思っている方が多いかと思います。もちろんそれも有効ですが、実は自律神経を整え、脳を元気にすることが近道なのです。それらが元気であれば、食事制限や無理な運動をしなくても楽に痩せられます。

自律神経を整えるために「起きる時間を一定にする」

肥満の大きな要因として、交感神経の低下が挙げられます。交感神経の働きが低下するということは、心と体が常に休息モードということです。痩せにくくなるのは当然ですよね。

交感神経(活動)と副交感神経(リラックス)がバランス良く働 き、上手く切り替わるのが理想的なのですが、自律神経はストレスなどの影響も受けやすくとても乱れやすいです。だからと言って、仕事や育児、学業など、 日々忙しく過ごす皆様にとって、早寝早起き、規則正しい食事などをすべて完璧に行うなんて難しいかと思います。

 

そこで、まずは起きる時間だけでいいので一定にしてみてください。入眠時間は仕事やお付き合いなどもあり揃えることが難しいかもしれませんが、起きる時間であれば比較的合わせやすいのでおすすめです。

脳の働きを活発にするために「手先を動かす(考えずできる単純作業)」

1日を活動的に過ごすためのウォーミングアップとして手先を動かすのが効果的です。考えなくてもできる単純作業がおすすめ。無駄な作業だと気乗りしないでしょうから、やるべきことや、やるとプラスになる作業だけど簡単にできることを、毎朝の目覚まし作業としてとっておくといいと思います。

例えばお皿を洗ったり、その日の予定を書いたり、ブラインドタッチができる方ならパソコンのキーボードをリズムよく叩くのもいいと思います。文章を考えな くてはいけないとなると脳が働き出してからでないと難しいかもしれませんが、予め考えていたものを打ち込むだけであればウォーミングアップにピッタリ。

 

効果を高めるために、やっていて何となく気持ちいい、楽しいと感じる作業にしましょう。なるべく1日の始めに行うといいです。そうすることで脳が活発な状態でその後の時間を過ごせるので代謝が上がります。起きてからその作業を行うまでの一連の流れを習慣化させるのがベスト。

 

よく食べるのに細い方や、ダイエットしているところなんて見たことないのにスリムな方は、打ち込める仕事や趣味を持っていたり、アイディアを出すのが得意だったり、よく旅行や遊びを計画していたりと、いつも色んなことを考えている方が多くありませんか?内容はどんなことでも良いのですが、頭がフル回転していると代謝が上がり太りにくくなります!

 

基礎代謝を高めるために、脳を元気にすることが大切なんですね。

 

自律神経を整えるために、毎朝、休日も同じ時間に起きるようにする。

 

定時で働いている方は実行可能ですが、夜勤、日勤がある方は難しいですよね。

 

私も昔、日勤、夜勤があったので、自律神経が乱れまくりでした。

 

今は毎日規則的な生活が送れています。

 

そして脳を元気にするために、とにかく頭を使って考えること。

 

朝から皿洗ったり、ブラインドタッチなんてやれないでしょうから、移動中のスマホであったり、車の運転なんかも効果ありそうですね。

 

私のように手先を使って、頭使ってブログを書くなんてのは、脳にいいのかもしれません。

 

以上、基礎代謝を高める方法について考えてみました。

 

基礎代謝、年々落ちますから、運動が必要ですね。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
ダイエットスイーツは「豆腐わらび餅」で!レンチンだけで簡単に
「水毒」を解消し、スッキリ体型を!水太りの解消の仕方
毎日のアレをやめるだけで痩せる! 「●●断ちダイエット」で簡単痩せ
本気で痩せたい人!!厳守すべき5つのルール
noimage
糖質制限しているのに、ヘルシーだと思いがちな食品
ほっそり女子が敬遠している「おデブに導く食べ物」5選
食べる「時間」と「量」にきをつけて!実はダイエットに適していた「カレー」の効能
揚げ物を食べても全然OK!太らない揚げ物の食べ方のコツ3つ
食べなくても太る!絶対に避けるべき「太るライフスタイル」とは?
ダイエットのためにウォーキングにプラスしたい3つのこと
ダイエット中でも安心! 焼肉の太らない食べ方
ダイエット成功の秘訣 それは「ときどきサボること」

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP