基礎代謝を高める!ベロストレッチ “肩こりにあっかんべー”

今回はストレッチを取り上げて見たいと思います。

リズムにいい記事が載っていました。

http://www.life-rhythm.net/belo-stretch/

 

肩こりにあっかんべー

今回も、息を吐いて肩周りの筋肉をほぐす呼吸方法をお伝えします。

やり方は簡単。ベロをできるだけ口から出します。そう「あっかんべー」と言いながら…。

ちなみに、「あっかんべー」について調べてみましたが、由来はベロを出すことではなかったようです…(あっかんべーの時、下まぶたを下げて赤い目を出すことが由来で、「あかめべ」が訛ったそうな)。

ただ、名前が面白いので、このままにします。

ベロを出す効果

前回も簡単に説明しましたが、ベロの筋肉は呼吸に関する筋肉とくっついています。その中でも特徴的なのは、横隔膜にくっついているということです。横隔膜は通常、ある一定の張力がないと、呼吸するのには働きにくくなります。

そのため、ベロを突き出すことで、横隔膜が伸張され、息を吐くときと同じような動きを見せます。

実際にあっかんべーをすると、息が勝手に吐き出されるのがわかるでしょう。

逆に、あっかんべーした状態で、口から息を吸うのは困難です。

ぜひ、周りに人がいないのを確認してから行ってみてくださいね。

 

あっかんべーをすることで、呼吸に関係する筋肉をストレッチできるということです。

とくに横隔膜までストレッチできるのはすごいですね。

 

周りにバレないように、習慣づけてみてください。

呼吸が変わって、呼吸しやすくなり、酸素が取り込みやすくなるかもしれませんね☆

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Menu

HOME

TOP